ご予約はお気軽にどうぞ!

艶の条件

明けましておめでとうございます!
本年どうぞよろしくお願いしますm(__)m
昨年は、年末忙しくなってしまいブログをやむ終えなく停止していました。読んでいた方には、大変申し訳ございません。
今年は定期的にブログをアップしていくつもりですので、見捨てず読んで頂けたらと思います。

今回は艶についてお話しようと思います。
髪に艶があると、なんだか若々しくみえたり
元気なかんじがして、とても魅力的に見えますよね。

若い時だけの特権。あの頃は何して艶々してたなぁと懐かしく思ったり、お子さんがいると羨ましく思ったりも…

けど、実は手入れ次第では、しっかりと艶やかになりますよ。(もちろん大人なんで手間はかかりますが)
で、大まかにいうと
3つの条件がカギ。揃うとピカ艶になります。
その3つの条件とは、

1.ストレート
2.潤い
3.ヘアデザイン

これさえそろえばサラツヤに。

1.クセ毛がある場合は、
光が集まりにくく艶が出にくいです。
しっかりと乾かしブラシやアイロンで伸ばすして面が整ったら艶が出やすくなります。

2.ヘアケア剤でオイル系のものを付けると、ツヤというよりテリになりやすい。一途的で改善はされてはいません。
髪毛成分(タンパク・水分・油分)が程よく整っていると自然に艶と手触り良く感じられます。手入れもラクです。
不足している場合は、美容室でちゃんとしたトリートメント・毛髪改善を定期的にするといいですよ。

3.ヘアーデザインは、
カットに関しては、1.の面が整いやすいデザインにするともうピカピカ。ワンレングスヘアやボブヘアーなどがいいでしょう
レイヤー(段差が強いヘアスタイル)ですとハネやすく光を吸収しないです。ブロー技術が必要となってくるので、なかなか難しい。カラーは、明るいより濃い程がよくわかる。

条件は、1・2・3のどれかとの掛け合わせだと思います。

担当の美容師さんに、髪質を目利きしてもらいどのようなヘアケア、もしくはメニュー提案をしてもらうといいかと思います。

髪が艶やかになると、確実に-5歳若返りますよ♪
ぜひご参考までに。

関連記事

  1. ぽか散歩 ~亀戸の歴史を辿る~

  2. ヘアーオーダーの伝え方 ~長さ編~

  3. ブログ始めました!

  4. 動機は不純だっていい

  5. 一番簡単なヘアケア

  6. 魔都 亀戸

公式SNS