ご予約はお気軽にどうぞ!

昔からの言い伝え

髪の毛にとって大切な栄養素とは?

髪にいい食べ物って浮かべてみて下さい。

だいたいワカメ・昆布などの海藻類とかのイメージ。

よく”あれって、効果あるんですか?”って聞かれますが、直接的な効果はないです。
栄養素の一部してはいいですけどね。
ミネラル分としては。

今回は、髪の成分構造を伝えつつ栄養素をお伝えしたい。

髪の毛は、3大要素で構成
タンパク質・脂質(油分)・水分(ミネラル)で構成され、割合はタンパク質が主でその次に水分・脂質
となっています。しかし、ここで注目してほしいのが、髪の毛は元々皮膚の変異したものなので、実は成分は一緒なんです。

ということは、髪の毛だけではなく地肌の状態もよくしておく事が重要になる。
畑が良くなければいいものも育たない。

という事で、栄養素的にはタンパク質源を取りつつ野菜・青魚・海藻類などバランス良く取るといいでしょう。
特に大豆はいいですね。

逆に過剰接種してはいけないのは、脂っこいものやアルコールなどですね。

肌が荒れるってことは、地肌も荒れてますので、体内環境的には巡回が良くないので気を付けて下さい。

そろそろ終わりにしたいと思います。
具体的な食べ物をまだ伝えていないので、つぎ伝えられたらと思います。

関連記事

  1. 一番簡単なヘアケア

  2. 動機は不純だっていい

  3. ヘアーオーダーの伝え方 ~長さ編~

  4. 艶の条件

  5. 静電気をおさえるには?

  6. 切実なる日々

公式SNS